モダンな知的美人肌のベースメイクレシピ

知的でありながらも、コンサバじゃなくて、お洒落な雰囲気を目指す方にぴったりのベースメイクの作り方です。スーツスタイルやキャリアウーマン風のスタイルを、今風に、モダンに、格好良く着こなす女性におすすめの媚びないベースメイクをご紹介します。

仕上がりのイメージ
  • 比留川 游さん
  • 水原 希子さん
  • 中谷 美紀さん

仕上がりのイメージは清潔感のある知的な雰囲気です。

清潔感や知的さを出そうとすると、一昔前のナチュラルメイクと呼ばれたコンサバなメイクになりがちで、これを払拭する知的さとお洒落さを両立するメイクにしたいと考えだしたベースメイクです。

きりりとした太めの直線眉や、ピタッと塗ったオレンジやレッドのリップがよく似合い、媚びないのにどこか色気のある雰囲気に仕上がります。

目次

  1. 知的美人肌ベースメイクが似合う方
  2. 知的美人肌ベースメイクに必要なアイテム
  3. 知的美人肌ベースメイクの手順

1.知的美人肌ベースメイクが似合う方

  • 輪郭がベース型でスッキリしたフェイスライン
  • 頬は肉厚で、笑うと頬がきゅぅっと上に高くあがる
  • 肌色:色白~普通~色黒
  • そばかすは問題なし

輪郭がベース型の方はもともと知的な雰囲気になりやすいので相性がいいです。

頬が肉厚で笑ったときにつや玉ができる方がこのベースメイクをされると非常に魅力的に仕上がります。

肌の色は色白の方でも、濃いめの方でも素敵に仕上がります。

そばかすがある方でもバッチリ素敵に決まるベースメイクです。

2.知的美人肌ベースメイクに必要なアイテム

  • 無色透明の日焼け止め
  • 薄付き化粧下地
  • 肌と同じ色のコンシーラー(必要な方)
  • プレストパウダーもしくはパウダーファンデーション

このベースメイクの1番の特徴は、主に肌をカバーするのは化粧下地だけだということです。パウダーファンデーションはあくまでも仕上げに皮脂予防として少量使うだけです。

メイクを知的に仕上げたいなら、キリッとした印象のメイクにするのがおすすめです。

メイクをキリッとさせるには、

  • キリッとした眉毛
  • メリハリの効いたリップ
  • 目力のあるアイメイク

を意識するとよいです。

しかし、これらを普通にやってしまうと「濃い」とか「厚化粧」という印象になりかねません。

清潔感とお洒落さを保ちながらキリッとさせる秘訣は「ベースメイクを極限まで薄くする」なのです。

おすすめの無色透明の日焼け止め[プチプラ]

日焼け止めは無色透明の白くならないものがおすすめです。

色付きや肌をトーンアップするものはメイクの仕上がりの邪魔になります。

おすすめはCANMAKEのマーメイドスキンジェルUV 01です。

おすすめの薄付き化粧下地[プチプラ]

化粧下地は、成分としては、リキッドファンデーションと似ています。違うのは肌をカバーする粉体や色剤の量で、リキッドファンデーションの方がより多く配合されています。したがって、化粧下地はリキッドファンデーションのよりカバー力が少ないベースメイクとなります。化粧下地で仕上げると、素肌のようでありながら程よく肌の色を整えることができます。

化粧下地は自分の肌と同じ色のものを選びましょう。化粧下地は明るい色の商品が多いので注意が必要です。

おすすめは、マジョリカ マジョルカ ヌードメークジェル (フォーアクティブガール)NB自然な素肌色。化粧下地にもファンデーションにもなるジェルタイプの化粧下地。

おすすめのコンシーラー[プチプラ]

小鼻付近の赤み・ニキビ跡・シミは、生きている人間ならほとんど人があるものです。これらはファンデーションではなくコンシーラーでカバーします。

コンシーラー選びで最も重要なのは「自分の肌の色と同じ色であること」です。

メイベリン フィットミーコンシーラーは色展開が豊富で肌にピッタリの色が見つかりやすいです。仕事では色番号 25か35を使うことが多いです。

おすすめの白くならないプレストパウダー

Tゾーンのテカリをパウダーで防ぐことで清潔感と知的さが表現されます。

とはいえ、パウダーを顔全体にはたいてしまうと、頬のツヤが消えてしまいイキイキとしたアクティブさを感じられなくなります。

あくまでも、鼻筋や顎・眉間といったTゾーンのみに、大きめのフェイスブラシでサッとひと塗りする程度にしておきます。

このときのパウダーは白くならないものを選びます。プレスされていない粉体の仕上げ用のお粉もありますが、お粉の量が多くなりやすいので、プレストパウダーのほうがおすすめです。

プレストパウダーでおすすめなのは、LUNASOL モデリングコントロールパウダーです。

おすすめの薄付きパウダーファンデーション

プレストパウダーは色が明るめの物が多いので、肌色が普通~濃いめの方はプレストパウダーでは明るすぎる場合があります。その場合は自分の肌と同じ色のパウダーファンデーションをプレストパウダー代わりにすると自然に仕上がります。

プチプラでおすすめするなら、ファシオ ミネラルファンデーション。色番号425なら肌色が濃いめの方でもきれいな肌色に仕上がります。

3.知的美人肌ベースメイクの手順

1.日焼け止めをパパッと塗る

日焼け止めを直径2cmほど出し、両手を軽くこすり合わせ、両手のひらに広げ、顔全体に塗布します。こすりさえしなければ、ぬり方は乱暴でも大丈夫。塗り残しが無いことが大切です。別に日焼け止めを出して、デコルテ・首・うなじ・耳にも塗りましょう。

2.少量の化粧下地をメリハリを付けて塗る

「素肌感ベースメイク リキッドファンデーションの基本的なぬり方」を参考にして、リキッドファンデーションの代わりに化粧下地を塗布します。

必ず、少量を、塗る場所と塗らない場所のメリハリをつけて塗布してください。塗る場所は、頬の上>>眉間>顎>鼻で、この順の分量で塗布し、頬の下とフェイスラインは塗りません。決して、顔全体に均一に塗ってはいけません。

3.アラはコンシーラーで部分的に隠す

コンシーラーはチップや筆を使ってカバーしたい部分にかぶせるようにのせます。ペンシルタイプの場合は直接塗りつけます。コンシーラーの周囲を指でトントンとたたいてなじませます。このとき指で広げすぎないようにします。

4.Tゾーンに少量のパウダーをブラシでサッと付ける

大きめのフェイスブラシで、プレストパウダーもしくはパウダーファンデーションの表面を優しくなでます。手やティッシュで筆になじませてから、鼻筋・小鼻・眉間・顎のTゾーンにサッとなでつけます。

塗ったか塗っていないかわからない程度ですが、ここで程よくテカリを抑えるだけで印象が変わります。

知的美人を目指すなら

ベースメイクは

  • 極限まで薄く
  • 頬のツヤを出す
  • Tゾーンの余分なテカリは少し抑える

とするのがおすすめです。

試してみたくなったらこちら↓がおすすめ

メイクを変えたらイメチェンしたくなった?それならヘアスタイルも変えてみてはどうですか?↓