ひとりごと アフターコロナの世界のメイクを予想する

今日、ふと思った。この先、「外に出るときはマスク」という状態が常になったら、メイクってなくなるのかも。

そもそも、これを機にテレワークが普及して、人と会う機会が減って、メイクはオンライン上のバーチャルメイクが主流になるのかもしれない。

というか、顔を晒すことがそもそも必要なのかってことになる。

顔というか、人の見た目という概念が変わるね。

「人を外見で判断するな」とか言われてきたけど、こうして本当に人を外見で判断しない社会になるのかもしれない。

とにかく、メイクコンサルタントだとかメイクブロガーとかいう肩書の私は、間違いなく1番危ないヤツだな。

*写真は「BeautyCam」によるバーチャルメイク