ホットビューラーは要らないかも

「ホットビューラー」もしくは「ホットアイラッシュカーラー」って買った方がいい?と悩んでいる方に。メイクコンサルタントである著者は「要らない」と思います。

ホットビューラーとは

https://panasonic.jp/face/products/eyelash/EH-SE70.html

ホットビューラーとは、ホットアイラッシュカーラーとも呼ばれる美容家電の1つで、まつ毛をカールさせるための機器です。

コームの根本が温まり、熱をかけることでまつ毛をカールさせます。

著者がメイクを本格的に習い始めた当初、「ホットビューラー、要るかもしれん。。。」と思って購入しましたが、仕事でもプライベートでも、さっぱり使用しませんでした。

決して「使わない方がいい」というわけではありませんが、「もしかして必要なのかも」とか「これがあればきれいにまつ毛をカールできるのかも」と、これからの購入を検討されているなら、その必要はないとはっきりアドバイスします。

ホットビューラーが要らないと思う理由

電池が要る

もちろん家電なので電池が要ります。

「忙しい朝の支度中、いざ使おうとしたら、電池切れ~。」というのはなかなかストレスを感じるシチュエーションですよ。

時間がかかる

まず、ホットビューラーが温まるまでに時間がかかります。これは100歩譲って、他のメイクをしながら待つことができることを考えれば、大目に見れます。しかし、まつげをカールさせるのにも時間がかかるのです。この状況を一言で表現すると「めんどくさい」です。

カール力は弱い

これが1番の決定的な理由だと思いますが、まつ毛をカールさせる能力は低いです。「こんなにも時間をかけ熱もかけたのだから、そりゃ、まつげはさぞクルンクルンになるんだろう」と思いきや、まつげはさほどカールしてくれないのでした。

結論:普通のビューラーが優秀

そうです。

ホットビューラーと比べてみてよく分かることなのですが、普通のビューラーがとても優秀なのです。

待ち時間ゼロで使えて、一度挟むだけでまつげはグンっとあがります。

そのカール力は、一発でまつ毛を直角に曲げることも可能なほど強力です。

きれいなカールを付けるために、数回、ずらしながら挟む方が多いと思いますが、それでも使用時間はほんの数秒でしょう。

「手動にもかかわらず、高速でかつ強力にまつ毛をカールさせられる」それが普通のビューラーです。普通のビューラーがあればホットビューラーは必要ないと思います。

MEMO

普通のビューラーは、まぶたを挟み込むと強烈に痛いです。しかし、ホットビューラーもまぶたへのあたりどころが悪いと「アチッ!」となるので、危険性という点に置いては五分五分と言えるでしょう。

著者のおすすめのビューラーは「金属アレルギーでも使える コスパ抜群の貝印のプラスチック製ビューラー」で紹介しています。

貝印公式オンラインストアプロモーション